1-1:ログイン認証・インストール作業

ログイン認証とインストール

まず始めにご利用のパソコンにて、マクロのログイン認証とインストールを行います、
マクロ内の「start_app.exe」を右クリックし「管理者として実行」で起動してください

※体験版の場合はログイン認証は必要はありません。

 

「start_app」を起動すると上の画像の様な画面が表示されます、
お伝えした「ログインID」と「パスワード」を入力して、ログインを行ってください
ログイン認証成功後、マクロは自動的にインストールされます。

※「ログインID/パスワード」の情報は大切に保管しておいてください
※インストール中にエラーが起こる場合は一旦セキュリティソフトをオフにしてみて下さい
※インストールが正常に行われない場合は下記項目をご参照下さい。

 

参考:start_appが動作しない
参考:ライセンス数が不足していますと警告される
参考:ウイルスだと警告される
参考:アプリケーションの起動に失敗しましたと警告される

 

2回目以降は自動でログイン

認証が正常に行われた後は、入力情報が保存される為、
2回目以降のログインは自動で行われます。
ログイン時のトラブルや自動アップデート等の詳細につきましては、
下記項目をご参照下さい

 

参考:自動アップデートとサポートについて詳しく知りたい

 

※この「start_app.exe」はMicrosoft社のMs-PLライセンス「DotNetZip」を利用しています。

プラットフォームの選択

 

本マクロはDMM/NOX両方に対応しておりますが、
使用する為には各プラットフォームごとに初期設定を行う必要があります、
各プラットフォームの設定解説ページをご参照下さい。

 

<<<【最推奨】DMMの場合はコチラ>>>

DMM版 

メリット:動作安定、環境依存の不具合が発生しにくい
デメリット:バックグラウンド動作機能が使用できない

 

 

<<<NOXの場合はコチラ>>>

NOX版 

メリット:バックグラウンド動作機能が使用できる
デメリット:動作が不安定、環境依存の不具合が発生やすい

不具合報告、ご質問やご要望に関しまして

動作に不具合が発生した場合、まずはよくあるご質問Q&Aをご一読下さい。
解決しなかった場合、製品版の方はマクロに同封の「【不具合報告先】.txt」をご参照の上、
不具合報告をお願いいたします。
体験版の方は質問欄にてご報告をお願いいたします、
改善方法のご提案や、マクロの修整アップデートなどを実施いたします。
※不具合がNOXやお使いのPCに起因する場合、改善出来ない場合が御座います。